MENU

ジュースとスムージーのメリット・デメリット

今、流行っているスムージー。

ローフードの最初の、でも、とっても存在感のあるメニューです。

 

でも、酵素や栄養を摂るためには、
スムージーよりジューサーのほうが良いようです。

 

Why juices are better than smoothies?

 

書いてあることをまとめると、

<ジュース>
・食物繊維を捨てて、植物の中の栄養素だけを飲むので
消化が不要、すぐに血液内に栄養を摂りこむことが出来る
→病気の人や特定の栄養が不足している人には効果テキメン
・食物繊維を捨てる分出てくるジュースの量が少量のため多く飲める
・器具が高い。複雑

<スムージー>
・簡単(安価)なブレンダーから始めることが出来る
・高速ブレンダーなら滑らかになり飲みやすくなる
・食物繊維が摂れる
・ジューサーはジュース専用だがブレンダーは他の用途にも使える

といったところでしょうか。

 

個人的には、スムージー、高速ブレンダーのVitaMixがお勧めです。

高速ブレンダーは、固い植物壁を壊して、中の栄養を出してくれているので
簡易なブレンダーでは吸収できない栄養を比較的摂りやすくしてくれます。
その分、高速で植物壁を破壊しているため、酸化は早い。
酸化が気になる人は、圧搾しているじゅーざーがお勧めです。

ローフーディストとしては、
何でも作れるVitaMixはなくてはならない存在です。
ナッツもなめらかに、パワーがあるから時間もかからないし、
スムージーはもちろん、ローカレーやスープ、
スイーツのフィリングを作るとき、タコスなどのシートを作るときにも、
大活躍です。
(気になるのは音だけかな^^;)