MENU

参考図書

参考図書のご紹介です。

Becoming Raw(洋書)

The Essential Guide to Raw Vegan Diets (英語) ペーパーバック – 2010/3
Brenda Davis (著), Vesanto Melina (著)

ローフード栄養学の本。

カロリー栄養学である、3大栄養素、
機能栄養素のビタミン・ミネラルについて、
ローフードという食スタイルでの上記の栄養メリットについて
疫学研究データ(人を対象にした検証データ)を元に説明してあるローフード栄養学の教科書。

客観性と網羅性に富んだテキスト。
もう、学校の教科書のよう(アメリカ人の友人が「yu*k!」といっていました 笑)

和訳版がないのが残念ですが、英語に強い方は是非。

ATelier Rejuveでのローフードレッスン等はここを礎にしてお教えしています。

 

フィット・フォー・ライフ

——健康長寿には「不滅の原則」があった! 単行本 – 2006/4/8
ハーヴィー・ダイアモンド (著), マリリン・ダイアモンド (著), 松田 麻美子 (翻訳)

20世紀の名著の1つと言われる本。
全世界で1000万部以上刊行されているロングセラー。

「健康」、「ダイエット」方法が氾濫する現代において、
一過性のものにならない食生活について書かれた本。

何故、牛乳が体に悪影響を及ぼすのか、
いい油とは何か、
体のメカニズム、 など、

「ナチュラル・ハイジーン」(人の体の道理に従って食べれば健康で長生きできる)の
考えに則った、食べ方、考え方を教える本。
ローフードのベースの本でもあり、読みやすいのでおススメ。

 

病気がイヤなら「油」を変えなさい!

危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法
山田 豊文 著
河出書房新社 (2007/8/22)

「マゴワヤサシイ」を提案された山田豊文氏の著書。

詳細にも書いていますが、あまりエビデンスがないものの、
10年近く前にこれだけ述べられているのは凄いなと。

きちんとした油は生鮮品。高級品。
そういう概念を持たせてくれる本です。