MENU

DVD

Folks Over Knives

フォークス・オーバー・ナイブズ~いのちを救う食卓革命 [DVD] C・B・エセルスティン (出演), T・コリン・キャンベル (出演)

「食事(=フォーク)は手術(=オペのナイフ・メス)を超える」という意味。
酪農業の家に生まれながらも牛乳や動物性たんぱくとガンの相関関係を研究発表(China Study)したトーマス・コリン・キャンベル教授と、
循環器の外科医ながらも手術の限界を感じ、食事こそが疾患を防ぐ・直す唯一の方法だと考え、今は食事療法のみしか実施していない外科医エセルスティン博士のドキュメンタリー映画。

動物性の食事がどう体に影響を及ぼすか、現代の「富の病気(慢性疾患)」と食事の関係性が分かる1本です。

栄養学と外科の世界的権威である、二人の博士が達した結論は―動物と加工食品を食べず、菜食の実践で病は防げるということ。
そして多くの生活習慣病を治療することも可能だということ。  — Amazon

 

Cowspiracy

http://www.cowspiracy.com/

Keegan Kuhn, Kip Andersen

環境映画「不都合な真実」を見た主人公が、環境に考慮する生活を徹底するため、電気をこまめに消したり、車移動をやめ自転車を使うように努めていた…が、本当に地球環境に大きな影響を与えているのは家畜・肉食ということに気づく。政府や地方自治体、環境団体も声高に言わないのはなぜか?肉食が及ぼす環境への影響と公に出てこない背景を描いたドキュメンタリー映画。たくさんの数字が出てきており、客観性があり納得しやすく面白い。

英語のサイトしかないですが、ダウンロードした後、日本語字幕選択できると思います(Netflixにも日本語字幕あり)