MENU

事例紹介:「Healthy in Cups!」

お客様 : 株式会社ビープラウド様

プロダクトHealthy in Cups!

プロダクト概要:
オフィスで働く人々に手軽に健康的な食事を取れるよう、オフィスに専用冷蔵庫を設置。
業者にてメニューの補充を行い毎日健康的なサラダが食べられるサービス。
見た目にもこだわり、わくわく楽しめるサービスになるようご要望頂きました。

ご依頼背景

淡路島カレーを手掛ける法人様で、オフィス向けの健康的な食事のプロダクトを作りたいというご要望。飲食事業のノウハウはあるものの、 「健康食に関するノウハウ」 や 「オシャレなプロダクト」 について自社では経験が少ないということから、弊社にてご支援させて頂くことになりました。

支援内容:

1.プロダクト戦略の立案、ブランドの確立のサポート

・プロダクトの長期戦略、ターゲット層の設定
・訴求内容・提案資料サポート
・ブランド名、キャッチコピーなどの提案
・設置機材・備品、ロジスティック周りの提案

 単に表層的な提案に留まらず、お客様企業の内部ミーティングに参加させて頂き、ブレストの段階からイメージを一緒に擦り合わせ、コンセンサスを取りながらブランドの確立のご支援をさせて頂きました。 プロダクト導入期でのターゲット層の設定、中・長期的な戦略やそれに伴うメニューラインナップなどのご提案をさせて頂き、戦略に反映頂いております。

ターゲット層に合わせたブランド名・キャッチコピーのご提案や、ブランドの統一感を持たせるための設置機材一式に関するディレクションのご支援。 また、専門知識による資料などの作成支援、提案書(パワーポイント)などのサポートも行わせて頂きました。

 

2.ウェブ・デザインのディレクション
・ウェブデザイン、ワイヤーの提案
・ホームページの文章作成、キャッチフレーズ作成

ブランドホームページ制作されるにあたり、ウェブ制作企業様とのお打合せにも参加、一緒に制作の支援をさせていただきました。写真やデザインのイメージのご提案や、お客様企業の伝えたい内容を汲み取り消費者向けのキャッチフレーズや文章を作成。弊社ホームページを自社で手掛けることから、デザイン面、技術面でのご支援もさせて頂きました。

 

3.レシピ考案・運用支援

・酵素栄養学に基づいたレシピの提供
・原価計算表も含めた成果物提供
・再現性の担保、サポート(製作工場との連携)

本来の強みである酵素栄養学を元に、自社飲食店でのメニュー開発ノウハウからレシピをご提案。古くなりつつあるカロリー栄養学から脱却し、ビタミンやミネラルなどの機能栄養素や、酵素などの栄養学を元に、プロダクトの軸をご提案させて頂き、メニュー開発させて頂いております。

成果物(レシピ)に関しても、汎用しやすいよう原価計算表を付けたデータでのご提出を行っております。また、単にレシピ提供だけにとどまらず、お客様企業でいかに再現しやすいかが重要となりますので、レシピの簡略化の相談、また実際に食品を作る工場の方々との擦り合わせ、チェックも行わせて頂きました。

healthy-in-cups